2001年、12月の健康教室
 

 
 
糖尿病の食事療法


 
1. 食事療法はなぜ必要なのでしょう?

食事療法は糖尿病の治療の基本です。たとえ,内服薬やインシュリンをしていても食事療法は必要なのです。
 
食事療法をしっかりすると…
   @薬が不用になる。あるいは薬の量を減らすことが可能になります。
   Aしっかり血糖値が下がれば食事の規制もゆるやかにできる。
   B合併症(失明,腎不全,神経障害など)を予防できる。
 

2. フード ガイド ピラミッドを活用しましょう!

 
Aブロック:炭水化物
 エネルギー源,ビタミン,ミネラル,食物繊維
(米,パン,うどん,そば,パスタ,コーンフレークなど)
Bブロック:野菜
 ビタミン,ミネラル,食物繊維
(野菜,いも,きのこ,海草など)
Cブロック:果物
 ビタミンA,C,カリウム,
 ナトリウム,食物繊維
(オレンジ,バナナ,リンゴ,ミカン,キーウィ,いちごなど)
Dブロック:牛乳・乳製品
 たんぱく質,ビタミン,ミネラル(とくにカルシウム)
Eブロック:たんぱく質
 たんぱく質,ビタミン,鉄,亜鉛,ミネラル
(肉,魚,とり,大豆,卵など)
 
*TIPは調味料で控えめに使う
*どのブロックも大事な役割を果たしているので,各ブロックからまんべんなくとる
*1日30品目目標
*Aブロックから主食として2-3種,間食として0-2個のおやつ
*Bブロックから4-6種の野菜,1-2種の海草,きのこ(野菜とキノコ・海草は分けて考える)
*Cブロックから1-2種選択
*Dブロックから1-2種選択
*Eブロックから3-5種選択
 
*多くの種類の食べ物をとりつつ,全体のカロリーは控えましょう。和食中心で腹7分目をこころがければ合格です。
 
正しいカロリー量の決め方 (身長160cmの主婦の場合)
 標準体重=1.6×1.6×22=56.3Kg
 1日必要カロリー=56.3×30=1689カロリー
 

3. 外食の選び方

*外食は一般に栄養バランスがくずれています。そこで,1日の食事計画を通してバランスがとれるようにフードピラミッドを利用して調節しましょう。
*1日の必要カロリーの1/3を目標に:1食400-800kcalが望ましいです。
*食品数の多いものを選びましょう。一品料理より定食がおすすめ。しかし,量は加減しましょう。
 

4. アルコールはどれくらいまで?

    

5. ポイント

*やせるために,1日2食ないし1食に食事回数を減らすのはかえってマイナスです。3食きちんと食べて1食の負担を軽くするほうが肥満治療に有効です。
*1日の摂取エネルギーが同じであれば1日3会の食事摂取の方が血糖上昇は抑えられます。
*ゆっくりよく噛んで食べると少量で満腹感がえられます。
*2型糖尿病の人は寝る前3時間はなにも食べないようにしましょう。
 
 
 


 
 バックナンバーの一覧へ戻る